マジコンとは

正式名称マジックコンピュータ。

ゲームをコピーしたり、ゲーム機上でプログラムファイルを起動させることができるなんだかすごい機械の総称。

ここで紹介するのはDS用マジコンです。

もっと詳しく知りたい場合⇒Wikipediaでも

マジコンの機能

・ROMを起動可能 (ROMとはカンタンに言うとゲームのデータをコピーしたもの)

・プログラムファイル(エミュ自作アプリなど)を起動可能。

・チート機能搭載(編集には別途PCツールが必要)

・自動セーブデータ作成(特殊な圧縮を施されてるためそのままマジコン以外で使用することはできない)

・リセット機能搭載

・リアルタイムセーブ機能搭載

・・・などなど(搭載されてない機能も種類によってあります)

マジコンと犯罪

まずマジコンと聞いて大半の人が「マジコンを使うのは犯罪だ」と思うと思います。

最近〝ダウンロード違法化〟だのなんだの色々とニュースで話題になってます。それで「マジコン=犯罪」とインプットされている方が多いではないでしょうか?

 

マジコンを使用することは無罪です。罪も問われませんし罰金も払いません。

 

問題は「ROM」の入手先です。(ROMってなんだよって人は上に書いてあるマジコンの機能から)

 

前までは著作物(音楽、動画など、もちろんROMも)をダウンロードしても「私的使用範囲内なら合法(自分だけで使う分にはいいんじゃね?)」的な感じでよかったんですが、ダウンロード違法化によりたとえ私的使用範囲内でも違法にアップロードされたということを知りながらダウンロードする行為が違法になったんです。

海外でダウンロードしてもそう。違法です。

 

でもその違法ダウンロード行為に罰則はないんです。逮捕もされません。また、動画の閲覧は対象外。

ダウンロード行為が違法違法といってもその「違法」は法律上許されてなく「著作権者が賠償金などを支払えとか言う可能性がある」って意味。

 

でも著作物をアップロード、渡す行為は完全に犯罪。罰金とか逮捕とかもう大変です。

 

じゃあなんで罰則のない規則を作ったの?という話になります。

それは著作物の権利者側が「違法にアップロードされたものをダウンロードするのは違法なんすよ」と告知することにより、違法ダウンロード者をびびらせて減らすためです。

 

・・・しかしその効果が見られなかった場合!!近年罰則ができ、もっと厳しくなるかもしれません!!

著作物の流通問題はとても深刻なものです。仕方ないでしょう。

 

・・・・・話それましたね^^;

まぁ色々大変なんで、DSのROMとかは自分で吸い取って使いましょう。